尾山篤二郎 自筆短冊 | 近八書房(ちかはちしょぼう)|加賀百万石の古書店

1/1

尾山篤二郎 自筆短冊

¥19,800 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

いなの目の 明るにおそき あたりかも
 はやち(疾風)にまじり 時雨ふりきぬ 篤二郎
額共

明治22年(1889)に金沢市横安江町に生まれる。
金沢市立商業学校(現:石川県立金沢商業高等学校)に入学するが、明治36年(1903)に結核に感染し、右足の切断を余儀なくされる。金沢商業学校は中退した。東京に出て窪田空穂・前田夕暮・若山牧水らと親交を結んだ。
大正2年(1913)に歌集「さすらひ」を出版し、大正6年(1917)には松村英一と「短歌雑誌」の編集に参加した。昭和13年(1938)には「芸林」を創刊した。
古典研究にも優れ、歌集「とふのすがごも」「大伴家持の研究」などの業績により昭和26年(1951)に芸術院賞を受けた。
昭和38年(1963)73歳で死去。
宮中歌会始めの選者も務めるなど、日本歌壇の最高峰と言える人物であった。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥19,800 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品